企業の動向

ジルコニアビーズの紹介説明

Category:企業の動向 Hits:116 Time:2022-04-22
酸化ジルコニウムビーズは現在、材料の分散、研磨に用いられる比較的流行している研磨材であり、現在、リン酸鉄リチウム、MLCC、塗料、リチウム電池の正負極、カーボンブラックの研磨はいずれもセノ酸化ジルコニウムビーズに依存している。
研磨の粒径はいずれも千倍の関係で、例えば0.1 mmのジルコニアビーズは0.1ミクロン、つまり100ナノメートル、0.05 mmのジルコニアビーズは0.05ミクロン、つまり50ナノメートルまで研磨することができ、現在最小の0.03 mmまで研磨することができ、30ナノメートルまで研磨することができ、これはインクジェットインクにとって福音であり、印刷時にヘッドを塞ぐリスクが大幅に低下したため、多くの物質にとって、研磨が細ければ細いほど性能が向上することを意味している。
ニュース
ニュース
連絡先
    湖北しこて(斯科特)科技有限会社

    担当者:王威峰
    携帯電話:139 2572 2485
    スタンド:(0769)3867 7360
    メールアドレス:L13925722485@163.com
    WeChat:13925722485
    ウェブサイト:www.siketekj.com
    住所:広東省東莞市松山湖園区研究開発五路2号4棟