企業の動向

ジルコニアビーズは成分によってどのような種類がありますか?

Category:企業の動向 Hits:131 Time:2022-04-22
1、ケイ酸ジルコニウムビーズ
ケイ酸ジルコニウムビーズはやや黄色く、価格は他のタイプの酸化ジルコニウムビーズよりも低く、シリコン含有量が高いためコストが低い。
酸化セリウム含有量は65%であり、酸化ケイ素含有量は35%から39%に達し、堆積比重は比較的低く、2.6 g/cm 3であった。
ケイ酸ジルコニウムビーズの作製に一般的な大きさは0.6〜15ミリメートルである。
応用業界:金、銀、ニッケル、亜鉛及び鉛鉱、ペンキ、塗料、顔料及びインク重カルシウム、ケイ酸バリウム、チタン白粉の研磨。
2、ジルコニウムアルミニウム複合ビーズ
ジルコニウムアルミニウム複合ビーズにはアルミナが添加され、酸化ジルコニウム含有量は35%程度、アルミナは50%〜60%である。
密度は5 g/cm 3に達し,堆積比重は3.1 g/cm 3であった。
利点:重カルシウムを研磨する際、白度が著しく向上する。
ニュース
ニュース
連絡先
    湖北しこて(斯科特)科技有限会社

    担当者:王威峰
    携帯電話:139 2572 2485
    スタンド:(0769)3867 7360
    メールアドレス:L13925722485@163.com
    WeChat:13925722485
    ウェブサイト:www.siketekj.com
    住所:広東省東莞市松山湖園区研究開発五路2号4棟